「若さの脂肪酸」たっぷりのあんずエキスの効果とは?

艶つや習慣はエイジングケアしながらイボ(角質粒)ができる化粧品です。

エイジングケアには保湿力を中心に成分が配合されていますが、イボ(角質粒)にはどうでしょう?

イボと美肌に効果のあるハトムギエキスの他に、あんずエキスが含まれているのです。

このあんずエキスとはイボのあるお肌にどのような効果を出してくれるのでしょうか?

●あんずエキスとは?

艶つや習慣のあんずエキスとは、あんずの種の仁から抽出した植物性のオイルの事です。

アプリコットオイル、杏仁オイルと呼ばれたりもします。

「若さの脂肪酸」とも呼ばれるパルミトレイン酸が豊富に含まれています。

●イボへの効果は?

年齢を重ねると血流が悪くなり代謝が落ち、古い角質が溜まり固くなったものがイボ(角質粒)となります。

イボの改善には角質を柔らかくすることと、肌の代謝を良くすることが必要となります。

あんずエキスに含まれる脂肪酸が乱れたターンオーバーを正常化し滑らかな肌へと導いてくれるのです。

あんずエキスに含まれる脂肪酸とは・・・

・ビタミンE
抗酸化作用で加齢の原因である活性酸素を抑制する効果がある。

・オレイン酸
肌に馴染みやすい保湿成分で、皮脂分泌のバランスも取ってくれる脂肪酸。

・リノール酸
肌の潤いに欠かせないセラミドを作る主成分で老化による乾燥、皮膚の角化を柔らかく整える効果がある。

・ステアリン酸
動植物油に含まれる不飽和脂肪酸で滑らかな使い心地を与えるほか皮脂を補って乾燥を防ぐ効果がある。

・パルミチン酸
紫外線ダメージから肌を守ってくれる不飽和脂肪酸。

・パルミトレイン酸
わたしたちの皮膚に存在し肌のみずみずしさ、若々しさを保ってくれる脂肪酸。
年齢と共に少なくなるので肌が乾燥する傾向に。

●安全性は?

天然のものなので副作用は確認されていないようです。

肌に刺激もすくないので敏感肌でも安心して使えるもののようです。

イボに対して確かな効果があるようですが、その他にも紫外線で出来てしまったシミやニキビ、吹き出物、肌荒れと嬉しい効果が沢山あるようです!

艶つや習慣ならオイルを塗るよりもべたつかず毎日のスキンケアとして利用できるのでおススメですよ^^

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ