艶つや習慣でイボをケアしながらエイジングケア!

艶つや習慣は30代後半からのエイジングケアとしてネットで人気のようです!

エイジングケア製品は多くありますが、艶つや習慣が選ばれるのにはちょっと理由があるんです。

それは、イボのケア。

イボというと皮膚病?というイメージがありますが、艶つや習慣がケアできるのは首や顔にできる老化によるイボです。

このイボは角質粒と呼ばれるもので、感染する事はないので体に害はないようです。

艶つや習慣には角質粒に効くと言われる成分が含まれているので普段のお手入れでイボまでケアできるという新発想のジェルなんです。

その成分とは・・・

【あんずエキス】

肌に残ってしまっている角質を柔らかくし、ターンオーバーにより新しい肌を作り出す効果がある。

シミやシワなどにも効果があるのでエイジングケアにはぴったりな成分。

【ハトムギエキス】

あんずエキスと同じくターンオーバーを活性化することで新しい皮膚がどんどん作られる為、自然と角質ケアができ滑らかな肌へと導いてくれる古くから使われる成分。

この二つの成分、古くからイボの改善には欠かせないとされる成分なのです。

目的はイボをなくすことですが、ターンオーバーが活性化されることで、シワ、ニキビ痕、肌のキメ、ざらつき、くすみなど様々な肌トラブルを改善できるのです!

角質ケアと言えばピーリングが有名ですよね?

ですが、ピーリング剤は角質だけでなく皮脂も一緒に落としてしまうので敏感肌や乾燥肌には適さない場合もあります。

肌のターンオーバーを活性化させるという点では同じですが、刺激が全然違います。

ピーリングで肌に負担をかけると回復力の遅れ気味な年齢肌には致命傷・・・なんて事も起こりかねます!

艶つや習慣が角質粒の改善に選ばれるもう一つの理由は保湿力です。

実はこの角質粒は老化現象ですが、更にその原因が乾燥にあるのです。

年齢を重ねると肌の代謝が落ち、通常28日で生まれ変わるターンオーバーが段々長くなってきます。

そうなると、上手く肌から剥がれ落ちずに残ってしまった角質などの老廃物が溜まります。

その老廃物こそが角質粒の正体なんです。

出来てしまったイボのような老廃物には先に説明しましたあんずエキスやハトムギエキスが効果を示してくれるのですが、予防の為に絶対的に必要なのが保湿ケアなのです。

肌が潤っている状態だと肌も巡りが良くなり、化粧品の成分の浸透率も上がります。

艶つや習慣はその肌の巡りにも着目し、保湿力に優れた成分をたっぷりと配合されています。

・アスタキサンチン・・・抗酸化作用でメラニン生成を抑え、肌の老化の様々な症状に効果的。

・プラセンタエキス・・・ターンオーバーを正常化する事で肌の老化の様々な症状に効果的。

・アロエベラエキス・・・水分が減り起こるシワやたるみを改善。

・コラーゲン・・・新陳代謝の活性化、保湿効果。

保湿は角質粒改善には欠かせないケアですが、アンチエイジングのケアの基本中の基本でもあります。

若々しい美肌を目指すならとにかく保湿!が必要なんですよ!

イボのような角質粒は誰にでも起こりうる老化現象です。

特に紫外線のダメージを受けやすく、シミになりやすい肌質の方は要注意!

毎日のスキンケアをしながら角質粒の予防&改善をおススメします!

⇒スキンケアとイボの悩みも合わせて解決!「艶つや習慣」はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ